デスクマくん
キャリア

開業医と勤務医のメリット・デメリットとは?

医師として「開業」を考えたことはありますか?
雇われる側から雇う側になる以外には何が変わるのでしょうか。
この記事では、勤務医と開業医の違いとそれぞれのメリット・デメリットを解説します。

目次

  1. 勤務医と開業医の違い
  2. 勤務医のメリット
  3. 勤務医のデメリット
  4. 開業医のメリット
  5. 開業医のデメリット
  6. まとめ

1.勤務医と開業医の違い

勤務医:病院や医療機関に勤務する医師
開業医:独立して自分のクリニックや診療所を経営する医師 

■勤務時間の違い

基本的には決められた業務時間内で働きますが、勤務医の場合は当直やオンコール、救急患者の受け入れなどで夜間や時間外の勤務が必要になってきます。しかし、同じ勤務医でも美容クリニックなど完全予約制の場合は決められた規則的な業務時間内での勤務の場合がほとんどです。

一方で開業医の場合は、開業形態にもよりますが自分の裁量である程度診察や手術の件数をコントロールできるので、時間外の勤務は少なくなります。しかし、訪問診療や在宅診療を行う場合は、診療が予定通りにならず拘束時間が長時間に及ぶことや、診療以外の雑用に時間を取られてしまう、ということもあります。

■給料収入の違い

勤務医の場合、勤め先の売上などに影響されずに毎月安定した給与を得ることができます。一方で開業医は、クリニックの経営も行うため売上によって収入が変動しますし、スタッフの給与を支払う義務があります。しかし、勤務医よりも開業医の方が高い給与を得ているのが実態です。

厚生労働省「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、一般診療所における勤務医と開業医の年収の差が約2.7倍あります。勤務医は約1,048万円に対し、開業医は約2,756万円ですが、美容外科医の場合にはさらに年収が高くなります。

美容外科や美容皮膚科といった美容クリニックは、自由診療であり医療機関が自由に治療費を設定できるため、給与水準も高くなる傾向にあります。大手美容外科では勤務医でも2,000万~3,000万円の年収が多く、さらに分院長や医院長になると年収は4,000万円以上になります。美容クリニックを開業して事業が上手くいけば、さらに高い年収を得ることも可能です。一概には言えませんが一般的に勤務医よりも開業医の方が年収は高いとされています。

2.勤務医のメリット

勤務医のメリットとして、安定した収入と保障の充実があげられます。クリニックや病院の売上に関わらず毎月安定した給与が支払われるため、収入面での不安が少ないです。そして、勤務医は会社の保障制度 を利用できるため、病気やケガをした際にもある程度の収入を得られます。また、勤務医はクリニックや病院にあらかじめスタッフや設備が整っているため、自分の専門分野に特化した診療に集中できます。

3.勤務医のデメリット

勤務医のデメリットとしてあげられるのが、経営や働き方に関わる権限の制約です。病院や医療機関の方針に従う必要があり、自分のやりたい診療内容や経営戦略が制約されることがあります。勤務体制など働き方についても、自身の裁量で決めることが難しく、人事都合で転勤しなければならないこともあります。また、職場や組織内の人間関係に悩むこともあるでしょう。

4.開業医のメリット

開業医のメリットとして、経営の自由度があげられます。自分自身でクリニックや診療所を経営するため、診療内容や経営戦略、働き方を自身の裁量で決めることができます。そのため、クリニックのコンセプトや内装、身だしなみに関しても個性を出すことができます。また、医局など自分ではどうしようもない人間関係のストレスを軽減できます。
収入面でも、クリニック運営が上手くいけば大幅な収入アップが見込めます。

5.開業医のデメリット

開業医のデメリットとして、まず経済的なリスクがあげられます。クリニックや診療所の運営には多くの費用がかかります。初期投資や運営コストに関してのリスクを抱えることも考えられますし、広告宣伝やスタッフのマネジメントなど診療以外の様々な業務にも時間を割く必要があります。また、開業医は一緒に働くスタッフや患者の管理も自分で行う必要があるため、それに伴うストレスや負担があるかもしれません。

収入面では、クリニック運営が上手くいかず収益をあげられなければ、十分な収入を得られないという場合も考えられます。しかし、スタッフの生活や給料に対する責任を取らなければなりません。また、自身が体調不良などで休業することになった場合、その間の収入がゼロになってしまう危険性もあるため、保険に加入するなど様々なリスク対策も必要になってきます。

6.まとめ

勤務医と開業医にはそれぞれのメリットとデメリットがあります。自分の将来のキャリアを考える際には、自身の目標や価値観に合わせて選択を検討することが重要です。

医師の不動産デスクとは、医師向けに特化した様々な不動産のお悩みに応えるプラットフォーム型サービスです。不動産賃貸・売買からクリニック物件、税務相談までワンストップでお任せいただけます。どうぞお気軽にご相談ください!

よく読まれている記事

編集者おすすめ記事